マインドセット(心構え)

スポンサーリンク

マインドセット(心構え)とは 意味

ものごとに取り組む基本的姿勢のこと。

成功したとき、失敗したとき、それぞれどのように捉えるかである。

マインドセット(心構え)は、先天的な性格だけでは決まらないもので、発達時の養育環境が重要となる。


マインドセット(心構え)には、こちこちマインドセット(fixed mindset)と、しなやかマインドセット(growth mindset)がある。


こちこちマインドセット(硬直マインドセット・固定マインドセット)

こちこちマインドセット(硬直マインドセット)は、成功したときも、失敗したときも、それは自分の先天的な能力だと捉える。

失敗したときは、それを否定するしかなくなるため、失敗を避けるようになる。

完璧主義に近しいものがある。


しなやかマインドセット(成長マインドセット・グロースマインドセット)

しなやかマインドセット(成長マインドセット)は、成功や失敗などの結果ではなく、その過程(プロセス)に目を向ける。

失敗したときは、失敗から学ぼうとするため、失敗を過剰に避けることがない。

しなやかな心を育てるには、内発的動機づけを高めることが考えられる。


そのためには、やる気をなくすような報酬を避け(アンダーマイニング効果)、やる気を出すための声がけ(エンハンシング効果)を行う必要がある。


以下は、マインドセット(心構え)の研究者であるキャロル・ドゥエックの著作。


参考



関連する心理学用語

性格と人格(キャラクターとパーソナリティ)、気質と個性

性格の類型論と特性論

サニーブレイン(楽観脳)とレイニーブレイン(悲観脳)

自己効力感(セルフ・エフィカシー)

内発的動機づけと外発的動機づけ

アンダーマイニング効果

エンハンシング効果

心理的柔軟性

スキーマ

シェマ(スキーマ)

認知バイアス


記述には慎重を期しておりますが、万一誤りや誤解を与えるような内容がありましたら、下部のコメントからご連絡いただけると助かります。

この記事が気に入ったら
いいね! してね
最新情報をお届けします
\シェアはこちらから/
スポンサーリンク
ITカウンセリングLab

コメント