ビデオカウンセリング

ビデオカウンセリングとは

ビデオカウンセリングとは、スマートフォンやパソコンを使用して、ビデオを通して行うカウンセリングです。

パソコンにはカメラとマイクが必要となります。スマートフォンであれば別途カメラは不要です。


自宅など自分がリラックスできる環境でカウンセリングを受けられます。

相手を見ながら話せるので、うなずきや表情で気持ちが伝わりやすくなります。

自分の気持ちをわかってほしいときはビデオカウンセリングが適しています。


ビデオカウンセリングはこんな方におすすめです

ビデオカウンセリングは、以下のような方におすすめです。

  • 相手の反応を見ながら話したい
  • 自宅など慣れた環境で相談したい
  • 実際に会うと緊張してしまう
  • スマートフォンやパソコンに慣れている
  • パソコン用のカメラやマイクを持っている(もしくは内蔵)
  • 相手の顔を見て話をしたい
  • 気持ちに共感してほしい


ビデオカウンセリングで利用できるツール

利用できるツールとしては、以下からお選びいただけます。

  • Facebook
  • Zoom


ご用意いただくもの

  • インターネット環境
  • インターネットがつながる機器(スマートフォン、タブレット、パソコンなど)
  • Webカメラ(パソコンにカメラが内蔵されていない場合)
  • イヤホンやヘッドセット・ヘッドフォン(音声が聞こえやすいため利用推奨)
  • 各種ツールのアカウント(Zoomの場合は不要です)


この記事が気に入ったら
いいね! してね
最新情報をお届けします
\シェアはこちらから/

スマホを開けば仕事や人間関係がはじまるIT社会で、心の問題は増え続けています。

心を情報としてシェアするオープンな社会において、『心理感染』が引き起こされるのは当然のことと言えます。

心理感染のストレスに強くなるため、人々はマインドフルネスであることが求められ、メンタルの免疫を癒し、活性化するためのカウンセリングが必要となります。

・メッセージカウンセリング
・音声通話カウンセリング
・ビデオカウンセリング

ITカウンセリングLab