【Zoom】マイクをミュート / ミュート解除する方法(PC)

スポンサーリンク

Zoomミーティング中には、さまざまな機能について操作が可能です。ここでは、参加者がマイクをミュート / ミュート解除する方法を見ていきます。


画像はMacの例ですが、Windowsもほぼ同じです。


マイクをミュート / ミュート解除する

オーディオに参加すると、以下の画像のように「ミュート」もしくは「ミュート解除」と表示されます。「ミュート」をクリックすると、自分のマイクをミュート(消音)にできます。


ミュートにすると、以下の画像のように名前の左横にマイクミュートのマークが表示されます。「ミュート解除」をクリックすると、自分のマイクのミュート(消音)を解除できます。


ホスト(主催者)によって「参加者に自分のミュート解除を許可」が無効化されている場合は、参加者は自分でミュートを解除できません。


スペースキー長押しでマイクのミュートを解除する

一時的に発言したい場合は、「スペースキー」を長押しすることで、押している間はミュートが解除されます。

マイクのミュートとミュート解除を繰り返していると、ミュートにするのを忘れて物音を立ててしまったり、ミュート解除するのを忘れて話してしまったりするので、そういうことを防ぐために便利な機能です。


「オーディオに参加」と表示されている場合

まだオーディオ(音声通話)に参加していない場合、以下の画像のように「オーディオに参加」と表示されます。「オーディオに参加」をクリックして音声通話に参加します。


以下の画面が表示されたら、「コンピュータオーディオに参加する」をクリックして音声通話に参加します。


「ミーティングへの参加時に、自動的にコンピュータでオーディオに参加」をチェックすると、次回からこの画面は表示されずに音声が接続されるようになります。



オーディオの詳細設定

「ミュート」や「ミュート解除」の右横にある「 ^ 」マークをクリックすると、オーディオの詳細メニューが開きます。


それぞれ詳しくは、以下をご覧ください。


ホストが参加者のマイクをミュート / ミュート解除 / ミュートの解除を求める場合

ホスト(主催者)は、参加者に対してマイクの「ミュート / ミュート解除 / ミュートの解除を求める」ことが可能です。

詳しくは、以下をご覧ください。


参考


Zoomは日々アップデート(バージョンアップ)されているため、最新の情報ではない可能性があります。もし情報に古い点に気づいた方は、下部のコメントからご連絡いただけると助かります。

この記事が気に入ったら
いいね! してね
最新情報をお届けします
\シェアはこちらから/
スポンサーリンク
ITカウンセリングLab

コメント