【Zoom】チャットをする方法(PC)

スポンサーリンク

Zoomミーティング中には、さまざまな機能について操作が可能です。ここでは、ミーティング中に参加者を管理する・操作する方法を見ていきます。


画像はMacの例ですが、Windowsもほぼ同じです。


チャットをする

「チャット」をクリックすると、右にチャット画面が開きます。再度クリックすると、非表示に戻ります。

チャットでは、「メッセージ送信」や「ファイル送信」などの操作が可能です。


ホスト(主催者)によって「チャット」が無効化されている場合、「チャット」ボタンは表示されません。

ホスト(主催者)は、Zoom公式サイトにログインして、左メニューの「設定」を開き、「チャット」のオン / オフ(ON / OFF)を切り替えられます。


各項目について、それぞれ詳しく見ていきます。


メッセージ送信

「宛先」を選択して、メッセージを送信します。


選べる宛先には、以下などがあります。

  • 全員(待機室) ※待機室にメンバーがいる場合
  • 全員(ミーティング中) ※待機室は除く
  • 参加者個人の名前 ※1対1のプライベートチャット


参加者リストから、参加者個人を選択してプライベートチャットを開始することもできます。ビデオビューからプライベートチャットを開始することもできます。


ホスト(主催者)によって「プライベートチャット」が無効化されている場合は、プライベートチャットはできません。

ホスト(主催者)は、Zoom公式サイトにログインして、左メニューの「設定」から「プライベートチャット」のオン / オフ(ON / OFF)を切り替えられます。


ファイル送信

「ファイル」ボタンからファイルを送信することができます。


選べるファイルの場所は、以下などがあります。

  • Microsoft OneDrive
  • Google Drive
  • Box
  • コンピュータ ※ローカルファイル


ホスト(主催者)によって「ファイル送信」が禁止されていることもあります。

ホスト(主催者)は、Zoom公式サイトにログインして、左メニューの「設定」から「ファイル送信」のオン / オフ(ON / OFF)を切り替えられます。


チャットの詳細設定

チャットの「…」ボタンから、詳細メニューが開きます。

「チャットを保存」をクリックすると、チャットの内容をtxtファイルとして保存できます。

「参加者は次とチャット可能」から選択すると、参加者がチャット可能な相手を制限できます。


それぞれ詳しくは、以下をご覧ください。


参考


Zoomは日々アップデート(バージョンアップ)されているため、最新の情報ではない可能性があります。もし情報に古い点に気づいた方は、下部のコメントからご連絡いただけると助かります。

この記事が気に入ったら
いいね! してね
最新情報をお届けします
\シェアはこちらから/
スポンサーリンク
ITカウンセリングLab

コメント