カウンセリングを受ける時間がなかなかできないならオンラインカウンセリング

時間を節約できるオンラインカウンセリング

カウンセリングに興味はある。だけど、受ける時間がなくてなかなか一歩を踏み出せない。

あるいは、カウンセリングを受けたことはあるが、忙しかったり、予定が立たないために、どうしても先延ばしになってしまう。

仕事をしていたり、子育てをしていたり、常に時間と戦っている人はいます。

そんな方には、オンラインカウンセリングがおすすめです。


時間の悩みをなくしましょう

本当はすぐに相談したい。でも、相談するか悩んでいる間に、忙しさから先延ばしにしてしまう。そんな悩みを解放してあげましょう。

カウンセリングを受けるために悩むのではなく、仕事、健康、家庭、生きづらさなどの悩みを相談してください。

悩んでいる間は、そればかりが気になって、何も手がつかなくなるものです。


オンラインカウンセリングにはそれぞれメリットがあります

メッセージカウンセリングなら、いつでも好きなときに相談できます。1ヶ月間などの間、日常の中で感じた感情や葛藤を、すぐに吐き出すことができますよ。

音声通話カウンセリングなら、見た目や服装を気にせずに、相談に集中することができます。話を聞いてもらうだけで、きっと心が軽くなるはずです。

ビデオカウンセリングなら、対面と同じようなカウンセリングを受けることができます。自宅でリラックスして受けられますし、人前で緊張する感じも弱まります。

会えないと不安という方には、都内周辺だけですが対面カウンセリングも受け付けています。複数拠点を準備しており、好きな場所を選んでいただけます。


ご相談内容の例

職場の人間関係などに悩む場合や仕事と家庭の両立、依存症やうつ病などのご相談でも結構です。デスクワークの方などは健康面の悩みも多いでしょう。ほかにもストレスやトラウマ、キャリアや転職・独立などのお悩みもあるでしょう。

金銭面や経済面の悩みや先行きの不透明感や健康面からくる不安から、よく眠れずに寝不足になったり、不眠症に悩む方もいるでしょう。ほかにも家族の問題や親との関係、幼少期の体験やアダルトチルドレンなどの問題もあります。

人によっては、自分のキャリアと子供の将来について悩む方もいるでしょう。パートナーとの喧嘩や倦怠期、親兄弟との関係から抜け出せない方もいます。ほかにも体の変化や心の変化など、自分についての悩みもあります。

これらはほんの一部です。どんなお悩みでもお待ちしていますよ。


社会経験のある産業カウンセラー

心と体が疲れてしまって病院に行っても、医師はほとんど話を聞いてくれません。お薬を出す仕事だから仕方ないのかもしれませんが、それだけではつらくなります。

カウンセラーは浮世離れしていると言われる方がいますが、社会経験のあるカウンセラーもいます。私も長くIT企業に勤め、働く人のための産業カウンセラーとして開業しました。

もともとエンジニア・コンサルタントですので、話を聞くだけでなくアドバイスや提案させていただくこともあります。

もし少しでもつらい思いがありましたら、カウンセリングを受けてみてくださいね。


この記事が気に入ったら
いいね! してね
最新情報をお届けします
\シェアはこちらから/
ITカウンセリングLab

コメント