あまり家から出たくないならオンラインカウンセリング

自宅で相談できるオンラインカウンセリング

インドア派でいつも家にいるのが好きだけど、人に話を聞いてほしいときがある。

あるいは、人に相談しにくいことで悩んでいるが、安心して相談できる人が近くにいない。

カウンセラーに話を聞いてもらいに行くのは移動が面倒だし、家と違って緊張する。

そんな方には、オンラインカウンセリングがおすすめです。


移動のストレスをなくしましょう

太古の昔から移動は人間にとってストレスです。時間だけでなく、現代では交通費などがかかるのもありますしね。

それでも生きるためには移動が必要なときもあり、人は好奇心を発達させてきました。一方で、好奇心が出ないほど弱っている人が現代では増えています。

そういった移動のストレスを感じることなく、仕事、健康、家庭、生きづらさなどの悩みを相談していただきたいと思います。

移動は非効率だと感じる方、弱って好奇心が出ない方、どちらの方にも最適なやり方があります。


オンラインカウンセリングにはそれぞれメリットがあります

メッセージカウンセリングなら、いつでも好きなときに相談できます。1ヶ月間などの間、自宅だけでなく外出先からでも、すぐに相談することができます。

音声通話カウンセリングなら、見た目や服装を気にせずに、相談に集中することができます。リラックスした環境に加えて、体もリラックスして心が軽くなります。

ビデオカウンセリングなら、自宅にいながら対面と同じようなカウンセリングを受けられますし、対面ほど圧迫感も感じません。

いつか会ってみたいという方には、都内周辺だけですが対面カウンセリングも受け付けています。複数拠点を準備しており、好きな場所を選んでいただけます。


ご相談内容の例

仕事の人間関係やパートナーとの関係に悩んでいる場合もあるでしょう。人によっては、社会不安や対人恐怖に悩んでいる方もいます。そういった、他人との関係に悩んでいる人ってたくさんいます。

インドア派の中には緊張や不安が強い人もいます。広場恐怖やパニック障害までは行かなくても、人の多い環境や公共交通機関での移動に苦手意識のある方々です。ほかにも、ストレスやトラウマ、キャリアや働き方などで悩んでいる人もいるでしょう。

緊張や不安には慣れていると思っていても、金銭面や経済面の先行きの不透明感や健康面の変化などで、しずら知らずのうちに不安を抱えていることもあるかもしれません。そういった方は、寝ても疲れが取れないなと感じながら、不眠症に気づいていないこともあります。

ほかにも家族の問題や親との関係、友人・知人から感じる疎外感、幼少期の体験やアダルトチルドレンなどの悩みがあるかもしれません。仕方ないと思いつつも、割り切れない思いが残り続けるものです。

これらはほんの一部です。どんなお悩みでもお待ちしていますよ。


傾聴を訓練された産業カウンセラー

話を聞いてもらいたいときに、誰でもいいということは少ないのではないでしょうか。家族に相談できればいいのですが、決めつけや過去の確執が邪魔をしたり、同僚や友人の場合には、秘密をバラされたり、裏で悪口を言われるのを恐ることもあるでしょう。

では誰に相談するべきでしょうか。それは話を聞くことを訓練されたカウンセラーです。巷には何も学ばずに心理カウンセラーと名乗っている人や数時間の講座だけで資格を取ったカウンセラーもいます。

心理カウンセラーと名乗っていながら、ほとんど臨床はせずに、セミナーや講演ばかりしている人、本を出したりイベントを企画して有名になろうとしてばかりいる人もいます。

逆に、社会経験のないカウンセラーは、少しお固く感じるかもしれません。話が噛み合わなかったり、仕事の悩みをぼかされたり、話を聞くばかりでアドバイスをもらえなかったり、など人それぞれですね。

病院に行っても、医師はお薬を出すだけでほとんど話を聞いてくれません。生活の様子を少し聞いて、お薬出しておきますね、で終わりです。心の内を深く内省したり、具体的な生活指導をきちんとやってくれるところは稀です。

もし少しでもつらい思いがありましたら、カウンセリングを受けてみてくださいね。


この記事が気に入ったら
いいね! してね
最新情報をお届けします
\シェアはこちらから/
ITカウンセリングLab

コメント