【Zoom】参加者を操作する方法(PC)

スポンサーリンク

Zoomミーティング中には、さまざまな機能について操作が可能です。ここでは、ミーティング中にホスト(主催者)以外が参加者を管理する・操作する方法を見ていきます。


画像はMacの例ですが、Windowsもほぼ同じです。


参加者を操作する(参加者の場合)

「参加者」をクリックすると、右に参加者リストを表示する画面が開きます。再度クリックすると、非表示に戻ります。


ここでできる操作としては、参加者リストに対する操作(ミーティング中)、全体に対する操作(下部メニュー)の2つに分かれます。


参加者リストに対する操作(ミーティング中)

参加者リストに対する操作について見ていきます。


参加者リストに表示されるアイコン・マークには、以下のような意味があります。

アイコン説明
マイクがオン(ミュート解除)
マイクがオフ(ミュート)
ビデオがオン
ビデオがオフ
画面を共有中
レコーディング中
手を挙げている


ここでは、参加者は自分に対しての一部操作とチャットが可能です。

自分の名前をクリックすると、「ミュート / ミュート解除」と、「詳細」をクリックすると「名前の変更」が可能です。

自分以外の名前をクリックすると、相手の名前をクリックすることで1対1の「(プライベート)チャット」を開始できます。


各項目について、それぞれ詳しく見ていきます。


(プライベート)チャット

参加者リストの「チャット」から、プライベートチャットを開始できます。


ホスト(主催者)によって「プライベートチャット」が無効化されている場合は、プライベートチャットはできません。

ホスト(主催者)は、Zoom公式サイトにログインして、左メニューの「設定」から「プライベートチャット」のオン / オフ(ON / OFF)を切り替えられます。


名前の変更(参加者は自分のみ可)

参加者は、自分のみ「名前の変更」が可能です。

変更したい名前を入力して「名前の変更」をクリックします。


ホスト(主催者)によって「参加者が自分の名前を変更するのを許可」が無効化されている場合は、参加者は自分で名前を変更できません。


ミュート / ミュート解除(参加者は自分のみ可)

参加者は、自分のマイクのみ「ミュート / ミュート解除」が可能です。


ホスト(主催者)によって「参加者に自分のミュート解除を許可」が無効化されている場合は、参加者は自分でミュートを解除できません。


全体に対する操作(下部メニュー)

全体に対する操作について見ていきます。


ここでは、参加者は「招待」「ミュート / ミュート解除」「手を挙げる / 手を降ろす」ことができます。


各項目について、それぞれ詳しく見ていきます。


招待

「招待」をクリックすると、以下の画面が立ち上がります。

メールサービスへの連携も可能ですが、「URLのコピー」「招待のコピー」をしてからメーラーに直接貼り付けるほうがおすすめです。


「URLのコピー」をクリックすると、以下のような招待URL(ミーティングURL)がクリップボードにコピーされます。

招待URLのコピー(赤塗り箇所がミーティングID)

https://us04web.zoom.us/j/xxxxxxxxxxx?pwd=xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx


「招待のコピー」をクリックすると、以下のような招待状がクリップボードにコピーされます。

招待状のコピー

Zoomミーティングに参加する
https://us04web.zoom.us/j/xxxxxxxxxxx?pwd=xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

ミーティングID: xxxx xxxx xxxx
パスコード: xxxxxx

パスコードは、パスワードの意味です。


招待メールのテンプレート(雛形)利用については、「Zoomの招待状テンプレート(雛形)」をご覧ください。


ミュート / ミュート解除(参加者のみ)

参加者は、自分のマイクのみ「ミュート / ミュート解除」が可能です。


ホスト(主催者)によって「参加者に自分のミュート解除を許可」が無効化されている場合は、参加者は自分でミュートを解除できません。


手を挙げる / 手を降ろす

ホスト(主催者)以外の参加者は挙手することができます。

ウェビナー(オンラインセミナー)やオンライン授業などで利用する機能です。


「手を挙げる」をクリックすると、以下の画像のように自分の名前や自分の画像に挙手マークが表示されます。

「手を降ろす」をクリックすると、元に戻ります。


ホスト(主催者)は、「手を降ろす」または「すべての手を降ろす」から、参加者の挙手を解除することができます。


参考


Zoomは日々アップデート(バージョンアップ)されているため、最新の情報ではない可能性があります。もし情報に古い点に気づいた方は、下部のコメントからご連絡いただけると助かります。

この記事が気に入ったら
いいね! してね
最新情報をお届けします
\シェアはこちらから/
スポンサーリンク
ITカウンセリングLab

コメント