シルエット錯視(スピニング・ダンサーなど)

スポンサーリンク

シルエット錯視とは 意味

シルエットにすることで、どちらに向かっているのか、どちらに回転しているのか、わからなくした錯視の図形(反転図形・多義図形)。

動画によるものと、静止画によるものがある。


スピニング・ダンサー

動画のシルエット錯視。

シルエットを見ただけでは、右回りに回転しているのか、左回りに回転しているのかわからない。

軸足が右足だとすると、上から見下ろして左回り(反時計回り)に回転しているように見える。

軸足が左足だとすると、上から見下ろして右回り(時計回り)に回転しているように見える。

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Spinning_Dancer.gif


以下は、軸足が右足(R)の場合と左足(L)の場合をわかりやすく表示したもの。

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Right_spinning_dancer.gif
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Left_spinning_dancer.gif


彼は行くのか?来るのか?

静止画のシルエット錯視。

シルエットを見ただけでは、向こうに向かっているのか、こちらに近づいているのかがわからない。

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Is_he_going_or_coming%3F_To_the_ball_park_he_wends_his_way_to_see_the_game_on_%22bloomer_day.%22_LCCN2008677281.jpg


そのほかの反転図形・多義図形(ルビンの壺など)については、以下をご覧ください。

そのほかの錯視については、以下をご覧ください。


参考


関連する心理学用語

錯視(錯視画像まとめ)

反転図形・多義図形(ルビンの壺など)

不可能図形・矛盾図形・逆理図形

ゲシュタルト

ネッカーの立方体(ネッカーキューブ)

マッハの本

シュレーダーの階段


記述には慎重を期しておりますが、万一誤りや誤解を与えるような内容がありましたら、下部のコメントからご連絡いただけると助かります。

この記事が気に入ったら
いいね! してね
最新情報をお届けします
\シェアはこちらから/
スポンサーリンク
ITカウンセリングLab

コメント