【Zoom】バーチャル背景を選択・追加する方法(PC)

スポンサーリンク

Zoomセッション中には、さまざまな機能について操作が可能です。ここでは、ミーティング中に参加者がバーチャル背景を選択する方法を見ていきます。

Zoomの最新アップデート情報は、更新ページ(リリースノート情報)やTwitterの通知bot(@zoom_info_jp)をご覧ください。


画像はMacの例ですが、Wondowsもほぼ同じです。


バーチャル背景を選択する

「ビデオの停止」や「ビデオの開始」の右横にある「 ^ 」マークをクリックすると、ビデオの詳細メニューが開きます。

ここで、「バーチャル背景を選択」をクリックすると、Zoomの設定画面が開きます。


バーチャル背景は、部屋の様子を映したくないときに、背景に画像を合成できる機能です。


バーチャル背景の設定では、背景にしたい画像を選択することができます。「+」マークをクリックすると、背景画像の追加も可能です。


PCのスペックが足りない場合は、「グリーンスクリーンがあります」をチェックすると利用できる場合があります。その代わり、物理的なグリーンスクリーン・グリーンバック(緑の布など)を背景に準備する必要があります。


バーチャル背景に必要な最低スペックは、以下の公式サイトを見る限り、「デュアルコア2Ghz以上(i5/i7またはAMD相当)プロセッサ(CPU)」が必要です。

グリーンスクリーン・グリーンバック(緑の布など)がない場合は、さらに高スペックのパソコンが必要となります。

Zoomヘルプセンター:バーチャル背景
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/210707503-バーチャル背景


「マイビデオをミラーリングします」のチェックを外すと左右反対に表示しなくなります。この場合、カメラから見たままになるため、自分の映像が右手を上げても左手を上げているように見えます。


ホスト(主催者)によって「バーチャル背景」が無効化されている場合は、バーチャル背景は利用できません。

ホスト(主催者)は、Zoom公式サイトにログインして、左メニューの「設定」から「バーチャル背景」のオン / オフ(ON / OFF)を切り替えられます。


参考


Zoomは日々アップデート(バージョンアップ)されているため、最新の情報ではない可能性があります。もし情報に古い点に気づいた方は、下部のコメントからご連絡いただけると助かります。

この記事が気に入ったら
いいね! してね
最新情報をお届けします
\シェアはこちらから/
スポンサーリンク
ITカウンセリングLab

コメント