【Zoom】手を挙げる / 手を降ろす / すべての手を降ろす方法(PC)

スポンサーリンク

Zoomセッション中には、さまざまな機能について操作が可能です。ここでは、ミーティング中に参加者が手を挙げる / 手を降ろす方法とホスト(主催者)がすべての手を降ろす方法を見ていきます。

Zoomの最新アップデート情報は、更新ページ(リリースノート情報)やTwitterの通知bot(@zoom_info_jp)をご覧ください。


画像はMacの例ですが、Wondowsもほぼ同じです。


手を挙げる / 手を降ろす(参加者の場合)

ホスト(主催者)以外の参加者は挙手することができます。

ウェビナー(オンラインセミナー)やオンライン授業などで利用する機能です。


「参加者」をクリックすると、右に参加者リストを表示する画面が開きます。


ここでは、参加者は「手を挙げる / 手を降ろす」のほかに、「招待」や「ミュート / ミュート解除」することができます。


「手を挙げる」をクリックすると、以下の画像のように自分の名前や自分の画像に挙手マークが表示されます。

「手を降ろす」をクリックすると、元に戻ります。


手を降ろす / すべての手を降ろす(ホストの場合)

参加者が「手を挙げる」と、ホスト(主催者)側の画面では、ポップアップが表示され、参加者リストに挙手マークが表示されます。


ホスト(主催者)は、参加者の「手を降ろす」こともできますし、「詳細」から「すべての手を降ろす」こともできます。


拍手・いいねで反応したい場合

参加者は、挙手とは別に、拍手・いいねで反応することもできます。

詳しくは以下をご覧ください。


参考


Zoomは日々アップデート(バージョンアップ)されているため、最新の情報ではない可能性があります。もし情報に古い点に気づいた方は、下部のコメントからご連絡いただけると助かります。

この記事が気に入ったら
いいね! してね
最新情報をお届けします
\シェアはこちらから/
スポンサーリンク
ITカウンセリングLab

コメント