Zoomのアップデートを確認・バージョンアップする方法(PC)

スポンサーリンク

Zoomをバージョンアップして最新に保つ

Zoomは日々バージョンアップされており、セキュリティを保つには常に最新のバージョンにしておく必要があります。

パソコンでZoomをアップデート(バージョンアップ)するには、以下の2つの方法があります。

  • (1) Zoom公式サイトからアップデートする(アカウントがない場合)
  • (2) Zoomアプリケーションからアップデートする(アカウントがある場合)


ここでは、(1) Zoomのアカウントを持っていない場合(主に参加者)のアップデート方法と(2) Zoomのアカウントを持っている場合(主にホスト)のアップデート方法について説明し、最後に利用しているバージョンを確認する方法を記載します。


(1) Zoom公式サイトからアップデートする(アカウントがない場合)

Zoomのアカウントを作成していない人(主に参加者)は、このやり方がおすすめです。


以下のダウンロードサイトからZoomアプリケーションの最新バージョンを確認できます。

Zoomダウンロードセンター
https://zoom.us/download


上記のサイトにアクセスしたら、ミーティング用Zoomクライアント「ダウンロード」をクリックします。


すると、ブラウザでZoomのダウンロードが開始します。


WindowsかMacかは自動的に判別され、OSに適したアプリケーションがダウンロードされるはずです。

  • Windowsの場合、Zoominstaller.exeもしくはZoom….exeがダウンロードされています。
  • Macの場合、Zoom.pkgがダウンロードされています。


ダウンロードしたファイルを実行すると、インストーラが起動します。画面の案内に従ってインストールを実行してください。


アップデート(バージョンアップ)は、必ずZoomを終了させてから行ってください。


うまく行かない場合は、既存のZoomアプリケーションを一度アンインストールしてから行ってください。


(2) Zoomアプリケーションからアップデートする(アカウントがある場合)

Zoomのアカウントを作成して持っている人(主にホスト)は、このやり方がおすすめです。


Zoomを起動して、サインインした状態で右上の「アカウントメニュー」を開きます。

「アップデートを確認」をクリックすると、バージョンの確認が始まります。


更新が必要な場合は、「更新」をクリックして「インストール」してください。

更新が不要な場合は、「最新の状態を保っています」と表示されます。


画像はMacの例ですが、Wondowsもほぼ同じです。


Zoomの利用バージョンを確認する(PC)

最後に、現在自分が利用しているバージョンを確認する方法を説明します。


Zoomアプリケーションを起動すると、画面下部にバージョンが表示されています。


サインインしている場合は、右上の(歯車)」マークをクリックします。


Zoomの設定画面の左メニューから「統計情報」を選択すると、画面下部にバージョンが表示されています。


この画面は、ミーティング中でも、マークから開くことができます。


参考


Zoomは日々アップデート(バージョンアップ)されているため、最新の情報ではない可能性があります。もし情報に古い点に気づいた方は、下部のコメントからご連絡いただけると助かります。

この記事が気に入ったら
いいね! してね
最新情報をお届けします
\シェアはこちらから/
スポンサーリンク

スマホを開けば仕事や人間関係がはじまるIT社会で、心の問題は増え続けています。

心を情報としてシェアするオープンな社会において、『心理感染』が引き起こされるのは当然のことと言えます。

心理感染のストレスに強くなるため、人々はマインドフルネスであることが求められ、メンタルの免疫を癒し、活性化するためのカウンセリングが必要となります。

・メッセージカウンセリング
・音声通話カウンセリング
・ビデオカウンセリング

ITカウンセリングLab

コメント