【Zoom】セキュリティ・ネットワークなどの統計情報を見る方法(PC)

スポンサーリンク

Zoomセッション中には、さまざまな機能について操作が可能です。ここでは、ミーティング中に参加者がセキュリティ・ネットワークなどシステムの統計情報を見る方法を見ていきます。

Zoomの最新アップデート情報は、更新ページ(リリースノート情報)やTwitterの通知bot(@zoom_info_jp)をご覧ください。


画像はMacの例ですが、Wondowsもほぼ同じです。


セキュリティ・ネットワークなどの統計情報を見る

マークをクリックすると、Zoomの設定画面からセキュリティやシステム、ネットワークなどの統計情報が表示されます。


設定画面は以下のようになっており、CPUやメモリのシステム利用率やZoomの利用率、暗号化の方式やデータセンターの所在地などを確認できます。


「オーディオ」、「ビデオ」、「画面の共有」タブでは、より詳細な情報が確認できますが、技術者やエンジニアでなければ確認は不要でしょう。

統計情報の「オーディオ」タブでは、音声に関する頻度(サンプリング周波数)やレイテンシ(遅延)、ジッター(揺らぎ)やパケットロス(パケット損失)などの情報が確認できます。

統計情報の「ビデオ」タブでは、ビデオに関するレイテンシ(遅延)やジッター(揺らぎ)、パケット損失(パケットロス)や解像度、フレーム/秒(フレームレート、fps)などの情報が確認できます。

統計情報の「画面の共有」タブでは、画面共有に関するレイテンシ(遅延)やジッター(揺らぎ)、パケット損失(パケットロス)や解像度、フレーム/秒(フレームレート、fps)などの情報が確認できます。


参考


Zoomは日々アップデート(バージョンアップ)されているため、最新の情報ではない可能性があります。もし情報に古い点に気づいた方は、下部のコメントからご連絡いただけると助かります。

この記事が気に入ったら
いいね! してね
最新情報をお届けします
\シェアはこちらから/
スポンサーリンク
ITカウンセリングLab

コメント