直接対面して話すのが苦手ならオンラインカウンセリング

緊張しにくいオンラインカウンセリング

人と話したいけど、直接対面して話すのは抵抗がある。何をされるかわからないし、誰に見られているかもわからない。

あるいは、人と会って話すのは緊張してしまうし、どうしても足が遠のいてしまう。どう見られているかを心配していると、どうしても挙動不審になってしまう。

女性であれば、身に危険が及ぶ可能性を考えてしまい、個室で会うのが怖い人もいるでしょう。

そんな方には、オンラインカウンセリングがおすすめです。


緊張や不安をなくしましょう

本当は人に相談したい。でも、いざ相談しようとすると、面と向かって話すのには抵抗がある。対面すると緊張感や不安感を強く感じてしまうのは、仕方がない面もあります。

カウンセリングを受けるために緊張や不安が増してしまうのは本末転倒です。安心して、仕事、健康、家庭、生きづらさなどの悩みを相談していただきたいと思います。

不安や恐怖心があると、そればかりが気になって、一歩踏み出せなくなるものです。


オンラインカウンセリングにはそれぞれメリットがあります

メッセージカウンセリングなら、いつでも好きなときに相談できます。1ヶ月間などの間、相手の都合を気にすることなく、すぐに吐き出すことができます。

音声通話カウンセリングなら、見た目や服装を気にせずに、相談に集中することができます。視線を気にする必要もなく、言葉だけに集中することができます。

ビデオカウンセリングなら、対面と似ていますが、自宅でリラックスして受けられますし、人前で緊張する感じも弱まります。

慣れたら会ってみたいという方には、都内周辺だけですが対面カウンセリングも受け付けています。複数拠点を準備しており、好きな場所を選んでいただけます。


ご相談内容の例

社会不安や対人恐怖に悩んでいる方など、職場の人間関係やコミュニケーション、家庭の問題やパートナーとの関係などの悩みでも結構です。ほかにも、ストレスやトラウマ、キャリアや働き方などのお悩みもあるでしょう。

広場恐怖やパニック障害の方など、人の多い環境や公共交通機関での移動が苦手な方もいます。金銭面や経済面の悩みや先行きの不透明感や健康面からくる不安から、よく眠れずに寝不足になったり、不眠症に悩む方もいるでしょう。

ほかにも家族の問題や親との関係、パートナーとの喧嘩や倦怠感、幼少期の体験やアダルトチルドレンなどの問題を抱える人もいます。体の変化や心の変化など、自分についての悩みかもしれません。

これらはほんの一部です。どんなお悩みでもお待ちしていますよ。


マインドフルネスを実践するカウンセラー

緊張感の強い人は、考えすぎてしまって自分の五感からくる感覚を忘れてしまっている場合があります。それには、自分の呼吸や体に気を配り、常にそれに気づこうとするマインドフルネスが効果的です。

これは、病院に行って治せるようなものではなく、自らの訓練とそれを支援する存在が必要となります。簡単なものでは、筋弛緩法といって筋肉を緊張させてから緩めると自然とリラックスすることができます。

訓練が必要な理由は、自らの緊張や不安に気づくことがスタートだからです。考えすぎてしまって緊張したり、不安になっていることに気づいて、その悪循環を断ち切ることを繰り返していきます。

これには、自律訓練法やマインドフルネス瞑想などがありますが、毎日の習慣化が必要となります。ですが、時間は最初5分程度から始まり、その後も15分程度しかかかりません。

病院に行っても、薬が出されるだけで緊張や不安を取り除いてはくれません。医師はお薬を出す仕事というのが現実です。カウンセラーは、クライアントの心が安らかになり、前向きになるために力いっぱいできる限りのことを支援する存在です。

もし少しでもつらい思いがありましたら、カウンセリングを受けてみてくださいね。


この記事が気に入ったら
いいね! してね
最新情報をお届けします
\シェアはこちらから/

スマホを開けば仕事や人間関係がはじまるIT社会で、心の問題は増え続けています。

心を情報としてシェアするオープンな社会において、『心理感染』が引き起こされるのは当然のことと言えます。

心理感染のストレスに強くなるため、人々はマインドフルネスであることが求められ、メンタルの免疫を癒し、活性化するためのカウンセリングが必要となります。

・メッセージカウンセリング
・音声通話カウンセリング
・ビデオカウンセリング

ITカウンセリングLab

コメント